掲示板 6593

どっといがからのお知らせを掲示します。 また、どっといがに伝えたいことがありましたらご自由にお書きください。


コミュニケーションツール「Slack」を始めました

1:どっといが:

2015/09/27 (Sun) 21:37:38

9月8日に本メルマガでご紹介した
コミュニケーションツール「Slack」なんですが、

9月26日やっと、わたしのドメインを用意することができました。

⇒ https://dotiga.slack.com/


今まで、読者のみなさんとのコミュニーケーションは、
フォームやメールを利用してきました。

フォームでご入力いただいたコメントに対する
返信はメールでするなど、
どうしても会話が分断されがちでした。

無料だと10,000(だったっけ?)投稿保存されますので、
会話の流れが切れずに確認することができるようになります。


「Slack」だと
特定の方との個別チャネルを作成できますし、
わたしからみなさんへの一斉のお知らせにも
使えます。


なにより世界中で注目を浴びているとのこと。

是非とも周囲の方々よりも先に始めて
「こんなおもしろいツールがあるんだよ!」
と周囲の方々に自慢したいものです。

日本製KDDI系のチャットワークに似ていますが、
断然「Slack」の方がおもしろく
ワクワクするものが感じられます。

チャットワーク
⇒ http://www.chatwork.com/ja/


2つほど、問題があるかな?

 (1) 日本語の入力や表示は全く問題ありませんが、
   「Slack」自体の表示は英語です。
   英語が得意じゃない方にとっては、
   敷居が高いのかも。

 (2) 利用者のメールアドレスの登録が必要となります。
   つまり、匿名投稿は難しいということです。

   これについては、
   匿名投稿ができるような抜け道を
   現在探しています
   (こういうことが好きなんです)。


現在「Slack」の使い方についての
無料レポートを作成中です。

表示が英語であっても、
使い方はとても簡単!


「Slack」の後の無料レポートは、
WordPressのに関するものを予定しています。
2:どっといが:

2015/09/27 (Sun) 23:50:31

匿名投稿は可能ですが、やらないことにしました。

だって、匿名投稿を許してしまうと、掲示板と同じになってしまいますもの。
3:どっといが:

2015/09/28 (Mon) 20:50:53

やっぱり、期限付きで匿名投稿をできるようにしました。

いつ匿名投稿ができないようにするかは、
現在(15年09月28日)未定です。



---------------------------------------------------

9月8日に本メルマガでご紹介した
コミュニケーションツール「Slack」なんですが、

9月26日やっと、わたしのドメインを用意することができました。

⇒ https://dotiga.slack.com/

みなさんに体験していただくべく
ゲストアカウントをご用意しました。

 アカウント : guest@dotiga.jp
 パスワード : passwd

適当にメッセージを放り込んでみてください。
(不適切なメッセージだったら、もちろん削除しますよ)

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.